後悔しないために一眼タイプのカメラを購入する前に知っておきたいレンズの事

   

カメラレンズは取り付けには条件がある!

こんにちはー、田中卸商会 平社員代表の田中です!

今日はデジタルカメラを買った後に後悔しないため、購入前に知っておきたい事をご紹介します。知らずに購入すると後悔してしまうかも知れません。楽しいカメラライフのために購入前に把握しておきましょう!

カメラレンズについて

カメラレンズはメーカー各社が開発販売しています。このカメラレンズ使いまわす事ができます。ただし!使いまわしには条件がありますのでこの条件を把握したうえでデジタルカメラを購入しましょう!

知らずに適当な選択をすると後で本当に後悔しますので購入前に必ず把握しておきましょう!

デジタルカメラのレンズ交換について

まずはデジタルカメラの種類ごとにレンズ交換が出来るかどうかおさらいしてみます。

レンズ交換可能

■一眼レフカメラ レンズ交換可能

写真好きはまずこのタイプを持っています。わたしも不良在庫お気に入りの一眼レフを手に入れて使用しています。一眼レフカメラは大きく分けて2種類あります。

  • フルサイズのイメージセンサーを搭載したモデル
  • APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したエントリーモデル

 

■ミラーレス一眼 レンズ交換可能

今後一眼レフカメラに取って代わる可能性を秘めたカメラです。レンズ交換が可能で画質もよく小型で軽量のため携帯性にも優れたカメラです。デジタルカメラに重要な搭載されているイメージセンサーですが以下のサイズが主流です。

  • フルサイズ(搭載機は少ない)
  • APS-C(搭載機は少なめ)
  • マイクロフォーサーズ
  • 1型

 

レンズ交換不可能

■コンパクトデジタルカメラ レンズ交換不可

コンパクトデジタルカメラ、略してコンデジ。コンデジの特徴はレンズの交換が不可能!!

デメリットをメリットに変えるコンパクトで扱いやすい仕様。イメージセンサーの大きさで値段はピンキリ数千円~数十万円まであります。主に搭載されるイメージセンサーは安価の2.3型~効果1.5型くらいまで。※2017年現在

 

センサーサイズ一覧

  • 35㎜フルサイズ            (36㎜×24㎜)一眼タイプ プロ・ハイアマチュア向け
  • APS-C         (23.6×15.8)一眼レフ初心者~中級者向け
  • APS-C         (22.3×14.9)CANONで採用一眼レフ初心者~中級者向け
  • マイクロフォーサーズ   (17.3×13)レフの搭載不可
  • 1インチ        (13.2×8.8)中級者~ハイアマチュア向け
  • 1/1.7インチ     (7.6×5.7)初心者~ハイアマチュア向け
  • 1/2.3インチ     (5.9×4.4)初心者向け(スマートフォンくらい)
  • 1/3インチ      (4.8×3.6)スマートフォン以下

 

レンズ交換式のカメラ購入で気を付けたいこと

■その① メーカー間でのレンズ共有は出来ない

一眼タイプのデジタルカメラはメーカーの乗り換えが困難!

これ、知っている人は常識ですがまだ購入したことが無い人がデジタルカメラを選ぶときに結構大事なことですよね。レンズ交換式のカメラって価格も高い物が多いですし…。

例えばCANONの一眼レフカメラ購入と同時にレンズも購入。だけどいろいろ考えてやっぱりニコンの一眼レフが欲しい!なんて思ってもメーカーの乗り換えは簡単には出来ません。※CANONのカメラがダメという話ではありません!!

なぜなら既に購入したカメラは本体とレンズに購入コストが掛かっています。メーカーを変えるとなると新たに本体とレンズを購入することになりますから金銭面での負担はかなり大きくなります。

Canonのカメラとレンズを10万円で購入したとします。購入直後に「やっぱりNikonのカメラが欲しいなー、でもCanonのカメラを買ったばかりだしもう少し使おう…。」その後、数年をかけてレンズの種類を増やしていき。レンズだけで合計20万円に、その間もNikonのカメラがやっぱり気になります。

数年使用したCanonのカメラは本体は結構使い込んで寿命が近いとします。ですがレンズは本体を替えればまだまだ使用できます。「でもやっぱりNikonのカメラが欲しい!」そう思ってもメーカー間のレンズの使いまわしはできません!

今までに購入したレンズが無駄にならないよう多くの人が最初に買ったメーカーを使い続けると思います。

さらに想像してみて下さい。「メーカー変えると余計にお金が必要だからこのまま使おう…。」「でも…ニコンのカメラが欲しいな…。」そう思いながら違うメーカーのカメラを使い続ける…。こうなったときにカメラを本当に楽しめますか?

購入前に一眼タイプのカメラレンズがメーカー間で共有出来ないことを知っていれば十分に悩んで決めることが出来るでしょうし、たとえそれで結局買い直したとしても自分で納得できると思います。

怖いのは知らずに購入して後々になって知ってしまったらそれこそ後悔しますし納得しきれないのではないでしょうか?

後悔しないためにもレンズ交換式のカメラを購入するときは大いに悩んで自分の納得したメーカーを選びましょう!

 

■その② 同じメーカーでもイメージセンサーのサイズにより共有に条件がある

 

レンズ交換ができる一眼タイプは3種類存在している!

レンズ交換ができる一眼タイプのデジタルカメラは以下の3種類となります。

  • ① フルサイズイメージセンサーを搭載した一眼レフ
  • ② APS-Cイメージセンサーを搭載した一眼レフ
  • ③ レフを排除してより先進的になったミラーレス一眼タイプ

 

タイプごとに交換できるものと出来ないものがある!

  • ① フルサイズ用レンズは「フルサイズ一眼レフボディ」と「APS-C一眼レフボディ」に取り付けて使用する事ができます。

 

  • ② APS-C用レンズは「APS-C一眼レフボディ」のみで使用することができます。「フルサイズ一眼レフボディ」と「ミラーレス一眼ボディ」に取り付けが出来ません。

 

  • ③ ミラーレス用レンズは「ミラーレス一眼ボディ」のみで使用することができます。「フルサイズ一眼レフボディ」「APS-Cサイズ一眼レフボディ」に取り付けは出来ません。

※メーカー以外が作ったサードパーティー製のレンズは取り付けができるものがあるようです。

 

カメラで撮りたい4種のシーン!レンズは撮りたいシーンに合わせられるように数多くの種類が存在します!

カメラのレンズは大きく分けて4種類

  • 風景写真などで大活躍!一度にできるだけ広い範囲を撮り収めることが出来る広角レンズ!イメージセンサーのサイズが大きくなればなるほど一度に撮れる範囲が広くなっていきます。

  • 人の目で見た場面をそのまま切り撮る!オールマイティ標準レンズ

  • 遠くのものがまるで目の前に!被写体を引き寄せて大きく撮れる望遠レンズ

  • 細部まで大きくダイナミックに撮れる!小さい被写体を大きく精密に撮れるマクロレンズ

レンズには数多くの種類がありますが、ベースはすべてこの4種類を基に作られています。そしてこの4種類のレンズで同じ被写体が様ざまな顔を見せてグッとくる一枚の写真を撮ることができます。

同じ被写体でもレンズを変えるだけで様々な写真を撮ることができます。ぜひ色々な種類のレンズで写真を楽しんでください!

 

 

まとめ

レンズ交換式のカメラを購入した場合、多くの人が複数の種類のレンズを購入しながらレンズを揃えていきます。新しく手に入れたレンズを使って新しいジャンルの写真を撮るのは大きな醍醐味です!

はじめから自分の納得したメーカーを選ぶことが出来れば、それはもう素晴らしいカメラライフを満喫できることでしょう!

そのくらいメーカー選択は大事なので慎重に選んでいただきたいと思います。

レンズを取り替えて色々なシーン撮影に対応できる。レンズを変えて同じ被写体の別の面を写し撮る。レンズ交換ができる一眼タイプのカメラの醍醐味であり最大のメリットですね。

 

間違い等ございましたら…というかちょっと間違っているところがあると思います。見つけたらコメントかTwitterからやさしく教えて頂けると助かります(。-`ω-)

⇒ TwitterID @charmstore300

このページがお役に立ちましたら下のFacebook、Twitter、Google+ボタンなどボタンをポチポチ押して拡散して頂けると嬉しいです!

 - デジタルカメラ , ,