運動会で活躍するカメラの中からおすすめの物をご紹介します!

   

運動会に使えるカメラの中からおすすめ商品を紹介

こんにちはー、田中卸商会 平社員代表の田中です!

この記事は5月11日に書いています。6月に幼稚園に通う次男の運動会があるため、記念になる写真を残そうと今から準備を進めています。そこで数あるカメラのなかから運動会におすすめのカメラをご紹介しようと思ったわけです。(*‘∀‘)

ちなみに一眼レフカメラをおすすめします。理由としてはバッテリーが長持ちな事とやはり撮影が楽しいことですね。

 

運動会の会場は屋外?それとも屋内?

運動会が行われるのが室外なのか、それとも屋内なのか。これってカメラ選びには重要な問題です。なぜなら必要になる費用が変わってくるからなんです!

  • 屋外 ⇒ コストを抑えられる
  • 屋内 ⇒ 室外よりもコストがかかる

撮影には光の強さが大きく関わってくるのですが室外なら太陽の力で大容量の明るい光を確保できます。太陽があれば安価なレンズであざやかな写真を撮ることができるんですよー。

逆に屋内の場合は限られた光の中で撮影することになるため明るいレンズが必要になったり、カメラ本体の性能が高いものが必要になる事があります。

お金が有り余っている人は札束の力でねじ伏せることができますよー。(^.^)

 

運動会が屋外の場合、おすすめカメラ&レンズ

運動会が外で行われる場合、カメラもレンズも安めのものから選び放題です♪同じメーカー、同じ焦点距離なのに高いレンズと安いレンズがある理由はF値の違いが原因だったりします。

F値が低いレンズほど光のロスを抑えて撮影できるため暗い場所でも明るい写真を撮ることができます。これが室外の場合、太陽から大容量の光が得られるためF値の低いレンズを必要としません。むしろ光を抑えるために光量を絞るようになります。

なので安いレンズでも安心して選んで大丈夫ですよ。

Canon&Nikon おすすめ一眼レフカメラ

わたしはバッテリーの持ちが良い一眼レフカメラをおすすめします。ミラーレス一眼だとバッテリーの減りが速いのであまり好きではないかなー。

グレードはエントリーモデルで十分です。メーカーは好きなものを選んで大丈夫です。悩んでしまうならCanonかNikonのどちらかにしておけば間違いないです。

◆エントリーモデル(APS-C機)

上記のエントリーモデルは2世代前のエントリーモデルで標準ズームレンズと本体がセットになったお得な商品です。

最新モデルだとエントリーモデルでも13万円位しますが2世代前なら6万円もあれば新品の購入が可能です。性能もそこまで大きく変わらないので最新機種でないと気が済まないって人以外は大変お買い得になります。

 

◆フルサイズモデル

上記はフルサイズのプロやハイアマチュア向けの一眼レフカメラです。25万円位で購入できます。

フルサイズ機…恐るべし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

運動会が屋外の場合はエントリーモデルのデジタルカメラで十分です。カメラに何十万も使うのは中々理解が得られないのでフルサイズ機が欲しくなったらへそくりで買うのが家庭円満にカメラライフを送るコツかもしれません。

もちろん正直な金額は言えませんけどね…( ^^)

 

おすすめレンズ

レンズは標準ズームレンズがひとつあれば十分ですが望遠レンズもあると尚いいと思います。一眼レフのエントリーモデルにカメラ本体と標準ズームレンズがセットになったものがあるのでそちらを購入しても良いと思います。

◆エントリーモデル(APS-C機)

Canonのカメラにはこのレンズをおすすめ。サードパーティー製レンズの大手TAMRON(タムロン)本家にも負けない高性能レンズを作るメーカーです。広角から望遠までを一つのレンズでカバーしてしまう夢のようなレンズです。屋外で開催される運動会にはこのレンズ一本あれば全ての撮影シーンをカバーできます!

Nikonのカメラにはこのレンズをおすすめ。純正レンズです。これも広角からやや望遠くらいまでの範囲をカバーしてくれる頼もしいレンズです。このレンズも屋外で使用するにはもってこいのレンズと言えるでしょう。

 

◆フルサイズモデル

Canonのカメラにはこのレンズをおすすめ。フルサイズのレンズでも手を出しやすいお手頃価格。10万円位あれば買えます( ;∀;)

Nikonのカメラにはこのレンズをおすすめ。純正レンズ、運動会以外でも手広く活躍してくれる一本です!

これは持って行きたい便利な小物!

一脚って知っていますか?こいつは運動会にもってこいの小物ですよ!コンパクトに持ち運びできますし徒競走とか動きの多い運動会にぴったりの小物です。雲台も付いているので角度調整なども完璧です。

 

運動会が屋内の場合、おすすめカメラ&レンズ

運動会は外で行われるものと思っていたら、わたしの子供が通う幼稚園では体育館会場を借りて屋内で運動会が行われるようです。屋内の場合には撮影時に得られる光が少ない場合もあるので室外に比べてカメラとレンズに費用が掛かる傾向があります。

おすすめカメラ

屋内の場合カメラはフルサイズのイメージセンサーを搭載したタイプが欲しいかもしれません。いやでも…高いんですよねー(。-`ω-)

フルサイズ機だとISO感度を上げて撮影することが出来るので屋内の撮影でもシャッタースピードを上げることができます。結果としてブレの少ない写真を撮ることが出来るので屋内で行われる運動会にはぴったりです。

◆フルサイズモデル

上記はフルサイズのプロやハイアマチュア向けの一眼レフカメラです。25万円位で購入できます。

フルサイズ機…恐るべし((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

運動会が屋外の場合はエントリーモデルのデジタルカメラで十分です。いやでもやっぱり高いよな~…。屋内でもエントリーモデルで明るめのレンズを購入した方が良いかもしれませんね。

 

◆エントリーモデル(APS-C機)

運動会が屋内でカメラをエントリーモデル(APS-C機)にする場合は本体だけの購入にして別売りの屋内に強いレンズを購入するのが良いと思います。

CanonのカメラとSIGMA(シグマ)レンズの組み合わせです。コストパフォーマンスが高く屋内撮影にも強いです。レンズのオートフォーカスに若干不安があるようですがそんなに心配することもないと思います。大人の早い動きを撮るわけではないので運動会なら大活躍してくれると思います。

 

NikonのカメラとSIGMA(シグマ)レンズの組み合わせです。コストパフォーマンスが高く屋内撮影にも強いです。レンズはやはりSIGMA(シグマ)に落ち着きました。ズーム全域でF値2.8は屋内で頼りになりすぎです!

 

運動会が屋内の場合におすすめするレンズ

運動会が屋内の場合レンズは少ない光でも明るい写真を撮れるF値の低いレンズが活躍します!運動家の主役はおそらく自分の子供だったりお孫さんだったりが被写体になると思います。

すると被写体である子供は運動会ですので奥に手前にと動き回ることも多いですよね?なので被写体に合わせて焦点距離を変更できるズーム機能が付いたレンズが有効になります。

ズームレンズだと焦点距離によりF値が変わるレンズが一般的ですが屋内であることを考えると、焦点距離を変えてもF値が低く明るい写真が撮れる方が使い勝手がよくなります。

なので屋内ではズーム全域でF値2.8とかのレンズは非常に使い勝手の良いレンズなのです!

 

持って行きたい便利な小物!

運動会が屋内の場合でも一脚はもってこいの小物ですよ!三脚をすすめないのは割と周りの迷惑になってしまう事が多いからです。観光地やテーマパークでは三脚禁止が普通になってきています。知らずに迷惑かけていることもあると思います。周りには迷惑にならないようにマナーに気を付けて運動会を楽しみましょう。

 

まとめ

次男の幼稚園は運動会が屋内で開催されるのでわたしもSIGMAのズーム全域F値2.8のレンズを購入予定です!長男は小学生なので運動会は屋外で行われています。屋外の方がカメラもレンズも予算的に色々と選べるので楽しい…。

というか運動会の主役は子供達なのでわたしのカメラ遊びがバレないメインにならないように準備を進めたいと思います。

 

このページが運動会のカメラ選びにお役に立ちましたら下のFacebook、Twitter、Google+ボタンなどボタンをポチポチ押して拡散して頂けると凄く嬉しいです!

 - デジタルカメラ , ,