デジタルカメラの選び方 まずは分類を知ろう!

      2017/04/15

デジタルカメラの分類を一目で分かるように分類しました!

こんにちはー、田中卸商会 平社員代表の田中です!

今日は初心者にちょっぴりやさしくないデジタルカメラの種類について優しい田中がやさしく解説していきます!最後までお付き合いどうぞよろしくお願い致します。

ではさっそく…数あるデジタルカメラを分かりやすく分類してみました。

上の画像を見てもらうと分かると思いますが、意外と少ないんですよね。あなたもそう思いませんでしたか?

デジタルカメラを選ぶときはこの分類の中から自分の使用に合うカメラを選ぶことになります。そして気付いた方もいると思いますがスマートフォン…これはもうデジタルカメラの分類にがっちりと食い込んできています!

なのでもしかしたらあなたが欲しがっているデジタルカメラ、必要ないかもしれませんよ…?

悲しいかな栄枯盛衰…スマートフォンがデジタルカメラの市場に食い込んだ結果、もともとあったデジタルカメラの一部のジャンルを猛烈な勢いで駆逐しているんですよね。

そのジャンルは…安価型のコンパクトデジタルカメラです(´;ω;`)!

少し寂しい話ですが、安価型のコンパクトデジタルカメラは既にスマートフォンと性能が大差ないため必要性がものすごーく低くなっているんですね。

スマートフォンで写真を撮りたくないか子供が写真を撮るのにスマートフォンを持たせたくないとか…何か理由がないと選ぶ必要がないんですよね。スマートフォンで写真を撮るのはわたしも好きではないので選ぶ人はいると思いますが市場が縮小しているのは間違いないです。

わたしがスマートフォンで写真を撮りたくない理由は、以前スマートフォンで写真を取ったときにGoogleマップの位置情報とリンクされていて撮った写真をアップしますか?みたいな表示が出たからです…。

Googleさん…普通に考えて怖くないですか?

話が脱線しましたが、要するに性能を見て買うなら高級コンデジからでないとメリットが少ないという事です。わたしたちも選ぶときは自分のスマートフォンのカメラ性能を調べて競合しないジャンルのデジタルカメラを選んだ方がいいのかなぁ~って思っています。

ちなみにトイカメラはおもちゃみたいなものですが、おもちゃみたいな性能だからこそ撮れてしまう写真もあります。…あってもいいかな~って思えるジャンルです。

 

専門っぽく聞こえる略語、実はそんなに大して専門的ではないんだよ?

一眼レフ?ミラーレス?コンデジ?

なんだかこの言葉を聞いただけで拒絶反応が出てしまいそう…。

だけど大丈夫ですよ!知ればこんなに単純なものだったんだ!そう思うはず…スターバックスをスタバって言うのと大差ないです(笑)

今まで専門的に聞こえていた言葉が今後はスルスルと頭に入ってくるでしょう!

略語をわかりやすく説明します

  • デジカメ:デジタルカメラ」デジタル式のカメラのことを言います。基本的にデジタルで処理するのでバッテリーが必要なのが特徴です。アナログカメラはフラッシュ以外にバッテリーは必要ないです。
  • 一眼:レンズ交換ができる」今はレンズ交換できるカメラという意味合いを持っています。
  • レフ:ミラー※鏡」レフカメラとはミラーの付いたカメラのことを差します。バッテリーが無くてもファインダーから被写体を見ることが出来ます。
  • ミラーレス:レフカメラの反対」「レフ※鏡」の無いカメラのことです。ファインダーが無かったりファインダーに映る被写体がデジタル液晶だったりします。被写体を見るのにバッテリーが必要です。

  • コンデジ:コンパクトデジタルカメラ」基本的にレンズ交換はできない。
  • 高級コンデジ:高級コンパクトデジタルカメラ」価格でいうと2万円~30万円くらいまで、結構幅広い。特徴として画質が一眼並みに綺麗だったりします。
  • 普及コンデジ:安価なコンパクトデジタルカメラ」価格でいうと2万円以下のもの。ズーム機能以外に特筆するものがないジャンル。スマートフォンに市場を食われまくり!

 

一般的に使われている略語はこんな感じですかね。

ここだけ気を付けて!ミラーレスで間違いやすい言葉

ミラーレスは一眼の部類に入ります。

ただし! レフ(鏡)が付いていないので呼ぶときに注意が必要です…。

お店で「ミラーレス一眼レフが欲しいんですけど!」なんて言った日には店員さんから「ミラーレス…、ミラーの付いていないカメラなのにミラーの付いたカメラが欲しいとは一体…。」表面上は優しい笑顔で接してくれるけれど、頭のなかではちょっと冷めた笑いをされること間違いなしです!

後で間違いに気が付いたときかなり恥ずかしくなってしまうので注意しましょう!(笑)

正しくは「ミラーレス一眼」です。ファインダーが付いたものが欲しいときは店員さんに「ミラーレス一眼でファインダー付きの物が欲しい」と伝えれば分かってもらえます。

 

まとめ

今回は初心者にはちょっと複雑でとっつきにくかったデジタルカメラの種類を分かりやすくまとめてみました。コレだけ分かっていればあとはお店の人に質問しながら自分にぴったりの良い商品を選ぶことが出来ます!

「ミラーレス一眼レフ」これだけはちょっと恥ずかしいので言わないように気を付けて下さいね(^^♪

 

このページがお役に立ちましたら下のFacebook、Twitter、Google+ボタンなどボタンをポチポチ押して拡散して頂けると嬉しいです!

 - デジタルカメラ , , , , ,