デジタルカメラ焦点距離とは?

   

焦点距離とは?

こんにちはー、田中卸商会 平社員代表の田中です!

今日はデジタルカメラの焦点距離について説明したいと思います。

間違い等ございましたらコメントかTwitterからやさしく教えて頂けると助かります(。-`ω-)

⇒ TwitterID @charmstore300

焦点距離とは、

ピントを合わせた状態のときイメージセンサーからレンズまでの距離焦点距離と言います。

 

焦点距離とカメラレンズの関係、

  • ①焦点距離により画角は変化します。
  • ②焦点距離が短くなれば画角が広くなります。(広角レンズの焦点距離が短い)
  • ③焦点距離が長くなれば画角が狭くなります。(望遠レンズの焦点距離が長い)

説明が難しいので下の画像を見てもらいたいのですが、ピンク色の部分、この範囲がイメージセンサーに収まる範囲となり画角と呼ばれています。

②焦点距離が短くなれば画角が広くなります。広角レンズは焦点距離が短く設定されています。

③焦点距離が長くなれば画角が狭くなります。望遠レンズは焦点距離が長く設定されています。

 

焦点距離についてのまとめ

デジタルカメラの焦点距離についてまとめてみましたがどうだったでしょうか?

このページを見ているということはデジタルカメラに興味があるか、まだ経験の浅い初心者の方が多いんじゃないかと思います。わたしもまだまだ勉強中ですが写真撮影は楽しいです。

 

Twitterも写真に関係ない話題の方が多いですがぼちぼち呟いています。

 

このページがお役に立ちましたら下のFacebook、Twitter、Google+ボタンなどボタンをポチポチ押して拡散して頂けると嬉しいです!

 - デジタルカメラ ,